矢祭の、「令和元年7月14日にちようび、天王祭、雨模様から曇り空」

雨の天王祭(東舘・女性)

こんにちは。ゆかいな仲間のmaruです。
→ 「やまつりの○月×日」とは?(これまでの○月×日もご覧いただけます)

昨年に引き続き、7月は東舘区・山野井区で執り行われる天王祭の日の「○月×日」となりました。
昨年は記録的な暑さの中のお祭りでしたが、今年はまれにみる涼しさと雨の天王祭のスタートとなりました。
ちなみに、去年の様子はこちら
矢祭の、「7月15日にちようび、晴れ、酷暑。」

いや、天王祭には雨がつきもの、というのは確かに言われているんです。
毎年、どこかしらのポイントでざっと雨が降り、梅雨の終わりと夏の始まりを告げてくれるようなお祭りですから。
しかし今年は…夏のにおいを微塵も感じない気温、雨もザーッと降るのではなくしとしとと降りなんだか調子が狂うスタートでした。
でも途中から雨が上がり、イベント会場・祭礼ともに熱を帯びていきました。
今年は天王祭と同時開催のイベント「ふれあいや祭り」でのよさこいが20周年ということで、県内外から多くのチームに集まっていただきました。
ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。
人気の常陸プロレス、今年も大盛り上がりだったようです。

さて、それでは、今回の○月×日、どうぞお楽しみください。
タイルモザイクとしてご覧になることもできますが、パソコンの場合は画像の上にカーソルを重ねると、それぞれのコメントがご覧いただけます。
また、画像をクリックすると(スマホの場合は左右にスワイプすると)大きな画像を順にご覧いただけますよ。
 

 

コメント

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。