東北の勝手口へいらっしゃーい!(農泊推進協議会)

皆さんは「東北の玄関口」と言ってどこを思い浮かべますか。

…というか「東北の玄関口」と言って矢祭を思い浮かべますか?

 

 

思い浮かび…ません…よねえ…

 

いや、いいんです。わかってるんです。

東北の入り口、玄関口と言えばやっぱり「白河の関」でしょう。
高校野球の真紅の優勝旗が白河の関を超えられるか、なんて話題も出るくらいだし、何しろ東北新幹線の東北最初の駅は「新白河」だし。

矢祭こそが東北の玄関口だ!と声を大にしては、さすがに矢祭町民でも言えません。

では、「東北の勝手口」だったら?

「奥さんお醤油貸して~」とか「ほら、野菜たくさんできたから持ってきたよ」とか、ご近所づきあいだったり親戚づきあいだったり、そんな気軽な感覚で開く扉の勝手口。

矢祭はまさに「東北の勝手口」です。これなら自信をもって胸張って皆さんに言うことができます。

今回「農泊推進協議会」では、「里山体験プラン」のパンフレットを作成、これまでの取り組みをホームページで紹介しています。

まちの駅でも情報共有・発信できるように、紹介とリンクを貼ったページを作成しました。
矢祭の新たな魅力づくりに奮闘する地域の皆さんの取り組みをぜひご覧ください。

矢祭町里山体験プラン 紹介ページ

コメント

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。