やまつりの○月×日特別編 「やまつりの、2018・夏休み、場所はあちこち」

消防ホース。きっちりまかれています(下関・男性)

こんにちは。ゆかいな仲間その1のmaruです。
一応、○月×日は1か月に1度の更新を目指して約1年続けてきたのですが、8月については私自身本業の方が忙しく、ゆっくり告知や編集作業をする時間が取れないということもありどうするかなーと悩んでいた次第です。
→ 「やまつりの○月×日」とは?(これまでの○月×日もご覧いただけます)
 

世の中的にはお子さんは夏休みだし、お盆休みもあるし、何となくウキウキわくわくする1か月なのにもかかわらず…中にはずっとお仕事という方もいらっしゃるだろうと思ったり…

いろいろ思い悩んでいた時、ふと以前から温めていたネタを今こそ使ってみるべきでは?と思い立ちました。

それは「期間をあえて区切らずに、矢祭に暮らす皆さんがどんな夏を過ごしているかを集めてみよう」というもの。

というわけで今回は「○月×日特別編」ということで

・日にちの設定は前回(7/15)以降から8月末日まで

・場所は矢祭町に限らない

という特別ルールで参加を呼び掛けてみたところ…

 

集まるわ集まるわ、ちょっとびっくりするほど(笑)、全部で90枚以上!
(参加してくださった皆さん、本当にありがとうございます)

矢祭から町外・県外へ遊びに行った方、矢祭の夏を切り取ってくださった方、いろんな写真が集まりました。

田舎暮らし、というとつい、「田舎『だけで」暮らす」なんて思っちゃう方もいらっしゃるかもしれませんが、皆さん気ままに楽しいひと時を過ごすためにあちこちに出かけていらっしゃるんだなあと思った次第です。

そう考えると、矢祭は東北最南端の町で、東京に出るのと仙台に出るのとでは距離的にほぼ同じだったりするので、普段は田舎暮らしを楽しみながら、「あ、行こう」と思った時には出やすい位置にあるという強みがありますね(ただし、車の免許は必須と思われる。電車移動ももちろんできますが、出やすいところまでは車で出かけた方が無難)。

それでは、今回の○月×日特別編をお楽しみください。

 

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。