矢祭の、「11月3日きんようび、祝日。晴れ。」

第3回目の「○月×日」です。
→ 「やまつりの○月×日」とは?
今回は、敢えていろんなイベントが重なる11月3日に設定してみました。
ユーパル矢祭・スインピア矢祭で開催された、「やまつり元気祭2017」のほか、「芸能発表会」などが同時開催されました。
集まった写真の多くは、会場で撮影されたものでした。
イベントを楽しむ人たち、盛り上げる人たち、支える人たち。
様々な表情が今回はご覧いただけます。
こんなに矢祭で暮らす人たちの表情が集まったのは初めてです。
それぞれが、さまざまなスタンスで祭りを楽しんだんだなあと感じていただけるんじゃないでしょうか。

お仕事されてた方も大勢いらっしゃいました。
それでも、忙しい合間にもふとした瞬間を切り取って送ってくださいました。
それってとっても素敵なことだと思います。

今回特徴的なのは「同じ場所を、いろんな人がいろんな角度から撮影した写真」がいくつかあったこと。
ユーパル前の金色の田んぼや、舘山ランドの展望台、来る里の杜、月。
見た場所や時間によって、また、その時のその人の気持ちや関係性によって、写されるものが変わってくるんだなあとしみじみ思いました。

家族や友達や、一緒にいた人との会話が聞こえてきそうな写真もたくさん。
それが、写真に込められていたりキャプションとして添えられたメッセージに込められていたりしています。

また、今回、「参加したかったけれど、今は矢祭にいません。だから、皆さんの写真を楽しみにしています。」というメッセージもいただきました。
「○月×日」は、写真を撮影した人だけでなく、矢祭で暮らす人だけでなく、遠くから矢祭を思う人たちにとっても楽しんでいただけるものなんだなとあらためて感じました。

それでは、今回の写真たちです。今回は68枚 27名の参加をいただきました。どうぞご覧ください。
(画像は小さく表示していますが、クリックしていただくと大きくなって見やすくなります)

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。