次から次から春が。

戸津辺の桜が満開となり、「矢祭の見どころは終わった」と思っている皆さん、もしかしていませんか?
それは大間違い!
戸津辺の桜は、いわば「よーいドン!」の号砲。
ここから、矢祭が一番美しい季節が続いていきます。

ゆかいな仲間たちYさんから、情報を頂きました。
*******************************************************************

我が家の隣の樹齢350年以上とも言われる枝垂れ桜がもうすぐ満開です。
この子供が旧矢祭町立下関河内小学校の佳老桜ですね🎵明日は見頃です‼️

 

***************************************************************************

個人のお宅のお庭で咲いているものなので、中に入って見学…というわけにはいきませんが、
国道349号沿いのお宅なので、通過するときに美しい姿をご覧いただけますよ。

ちなみに、Yさんは3年前に閉校になった下関河内(しもせきごうど)小学校敷地内にある「佳老桜」の様子も見てきてくださいました。

上の桜の子どもに当たる桜で、統合されるまで多くの下関河内小学校の子どもたちを迎えてくれた桜です。

コメント

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。