1/29 15:00 高地原仮設道路流出について

役場配信のIP端末画面

高地原地区と国道を結ぶ仮設道路(矢祭町役場HPより)

昨年秋に発生した台風19号で流出した高地原橋。
その後、元の橋より少し下流に仮設道路が設置されました。

が、昨夜半からの大雨の影響で久慈川が増水し仮設道路は越水、その後お昼過ぎには完全流出したとのことです。

復旧するまで通行できません。
高地原地区にお住いの皆さん、また高地原地区にお越しの皆さんはお気を付けください。

※続報あり→ 2/1 0:00 高地原地区への仮橋臨時利用について

また、この件について国道118号の通行には影響はありません。
が、こうした情報を発信しますと、現場の写真撮影等を目的として駐車または停車・徐行する方がまれにいらっしゃいます。
通行や復旧作業の妨げにならないよう、ご配慮お願いいたします。

台風19号の被災箇所の復旧作業は少しずつ進んではいます。
が、堆積土砂が川や水路を浅くしてしまっていたり、通常より崩れやすい状態だったりしています。
何か異常を感じた際は無理に近づかず、役場に相談するなどの対応を心がけてください。

台風19号に関する矢祭町の状況について

【ふるさと納税】 台風19号被害からの暮らしの再建に力をお貸しください。

コメント

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。