矢祭日和 氷華のある風景(冬景色)

矢祭町の中心を流れる久慈川の冬は、厳しい寒さが続くと「氷華(シガ)」が流れます。
簡単に言えば、川でできる流氷です。
川底や川の流れの一部の水が凍り(表面に張る氷ではない)、それが水に浮いて流れるのだそう。
日本国内で見られる地域はごくわずかなのだそうです。
気温や水温などに条件があり、いつも見られるわけではないのですが、それだけにはかなく美しい矢祭の冬の風物詩です。

地図上の数字の場所で撮影した写真を、下記地名にリンクしています。どうぞご覧ください。

1.矢祭山

2.石原

3.江戸塚

4.関岡

5.山下橋

6.矢祭山part,2

 

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。