矢祭観光タクシーさんへ行ってみたらこんなところ

創業は一応昭和43年となってはいますが、実は明治の時代からお客様を乗せて運んでいたそうです。
現社長のひいおじいさんからのお仕事だそうで、自動車が開発されて間もなくですよ!
最初は木炭車だったそうで、その頃は「タクシー」という呼び名すらなかったとか。凄いことです。

現在、弱者支援のタクシー事業に道筋をつけるべく日々奮闘されておられます。
こうやって高齢者を含む弱者が住みやすい矢祭町が出来上がっていくといいですね。

社長は私が事務局を務める「やまつりまち・ひと・みらいづくり協議会」の会長さんでもあります。
まあ、熱い熱い!町の将来を語りだしたら止まりません(笑)
でも、これくらいエネルギッシュにアイディアを出してくれると事務局としてもやりがいがあります!

タクシー屋さんも協議会もドンドン発展していってもらいたいものです。

お店の詳細はこちら 矢祭観光タクシーさんに行ってみた

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。