戸津辺の桜 アクセスマップ

戸津辺の桜は旧道の傍らにある樹齢600年を超すエドヒガンザクラの大木です。
樹高18m 周囲6.5m
太い幹からは力強い枝ぶりが張り出す!
昔から道を行く人々に安らぎを与え、農家ではつぼみの膨らみ具合を見て農作業の準備を行うなど、農家暦としての役割も果し合いされてきました。
(矢祭町役場ホームページより)
福島に、東北に春の到来を知らせる戸津辺の桜をどうぞお楽しみください。

戸津辺の桜までの道案内マップQRコード
Google マップが起動します。

戸津辺の桜 開花情報
tenki.jp/sakura/2/10/50876.html (tenki.jpのサイトにジャンプします)

※ちょっと知っていていただきたいこと*
戸津辺の桜は、旧道の傍らにある桜です。お車は駐車場に駐車してから徒歩にて戸津辺の桜まで向かっていただくことになります。
駐車場は国道から少し入ったところにあるのですが、道幅が狭いです。また、生活道路として近隣住民の皆さんも利用している道路です。
昨今、戸津辺の桜のすばらしさを多くの方々に知っていただけることとなり、県内外から多くの方にお越しいただいております。
故郷の桜を皆さんに楽しんでいただけるのは大変ありがたいことですが、一方で困ったこともあります。
ひとつは、迷惑駐車。
戸津辺の桜は近くで見ても大変美しいのですが、遠景も大変すばらしいです。
それを楽しみたい!ということで、国道から駐車場までの道の途中に駐車して観桜するかたが、少なからずいらっしゃいます。
これは、駐車場に車を止めて桜を楽しもうという方はもちろん、近隣住民の皆さんにも大変迷惑な行為です。
どうか、お車は指定された駐車場に停めていただいてから、戸津辺の桜をお楽しみください。
(地図上に駐車禁止エリアを記載しています。)

また、戸津辺の桜は私たちみんなを楽しませてくれている桜です。
ときどき、それを独り占めしようという方がいらっしゃいます。
桜の楽しみ方は様々ありますが、中でも多いのが写真愛好家の方。
素晴らしい姿を自分の手で写真に収めたいというお気持ちは十分承知していますし、もちろんそのいくつかを拝見させていただき嬉しく思っております。
が、中には、自分の作品作りに没頭するあまり、一般の観桜のお客様に対して心無い言葉を投げかけたり、見る場所を制限しようとされる方がいらっしゃいます。
ほとんどの写真愛好家の方がそうでないのは十分承知しておりますが、せっかくの戸津辺の桜を楽しみたい気持ちはみな同じ。
どうか、その辺も十分ご承知おきの上、お楽しみいただければと思います。

コメント

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。