3年間ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。

青樹です。
本日をもって矢祭町地域おこし協力隊を卒業いたします。同時に駅長も卒業です。
協力隊として3年間、このサイトが立ち上がって1年半くらいなのかな?
あまり町民の皆さんと触れ合うことが少なくて「あいつら何やってんの?」と
さぞかし思われていたことでしょう。
実際自分でも何かしらの成果が出せた感覚はまったく無く、「俺は3年間何をしてきたんだ!」と
自問する日々を送っています。
それでも「やまつりまち・ひと・みらいづくり協議会」やその他の活動で知り合った方々に
助けられて今日まで生活してこられました。

赤ちょうちんが無くなってからの東舘の寂れぶりが悲しくて、
お世話になった矢祭町になにか恩返ししなきゃ、
ということで昨年9月に居酒屋「あつまり処 あおちゃん家」を仮オープンさせて
協力隊勤務と二足の草鞋で今日までやってきました。
実際お店の利用状況を観ればまったく余計なお節介で
「俺がこんなことしなくても良かったのかな?」と思わなくもないですけど、
少しでも町を明るくすることにお役に立てるのであればこれからも続けさせていただきたいと思っています。

ということで、これからはお店一本でこの町で生活して参りますので、
今後ともお店共々青樹を可愛がってやって下さい。
4月半ば頃からは名物なのに、皆さんがどこで買ったらいいのか分からなかった
「丸越製菓」さんの団子を軸に、季節の商品「柏餅」「栗ようかん」「イチゴ大福」なども
食べられる場所として、昼間も簡単なランチもご用意して営業していく予定です。
ちょっとした茶飲み話なんかに使ってもらえたら嬉しいです。
電車(?)通学の学生さんも、お迎えの時間を少し遅らせて、お友達とのおしゃべりの場として
是非利用してください。

その昼営業開始に向けて、4月の前半は名店「奥久慈ラーメン なかざわ」さんに
居酒屋開店時間までの時間を使って、修行に行ってまいります。
いずれは、なかざわさん仕込みのラーメンも提供できるようにいたしますので、乞うご期待!

なんだか後半はお店の広告みたいになってしまいましたが、とにかくこれからはお店の本格稼働に向けて
全力を尽くします。

本当に地域おこし協力隊としての3年間お世話になりました。
ありがとうございました。

4月からは新しい駅長が着任します。
これからも変わりなく・・・というより今まで以上に「まちの駅 やまつり」を活用してください。
どうぞよろしくお願いいたします。

******************************************************

これまでのまちの駅駅長としての歩みはコチラ。ぜひご覧ください。

コメント

error: Content is protected !!