矢祭園芸さんへ行ってみたらこんなところ

「世界に一つの花づくり」をモットーに育種開発、生産に励まれています。

世界に向かって「FUKUSHIMA」を発信してくれています。
拝見させていただいた温室や外に並べられた鉢からも「植物を育てる」ことへのこだわり、情熱、愛情をひしひしと感じます。

こんなに素敵な人に育てられた草花はそれは元気で、買って下さるお客様の笑顔がそこに見えるような気がしました。
とにかく植物への情熱は半端なものではありません。優しい物腰、言葉なのに語られる言葉には熱風を感じてしまいました。素晴らしいですね。
自分も農学出身なので相通じるものが感じられて嬉しかったです。

また、社長さん、実は「久慈川のカワウ」と呼ばれるくらい川が大好きでアユ釣り名人でもあります。
広く「川を知ってもらいたい」という想いから釣り大会なども企画されているようです。
よろしければ是非参加してみてください。

先々は女性部門、お子さん部門、川遊び部門なども考えておられるようです。

矢祭園芸さんへ行ってみた

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。