10/14 14:43 矢祭山公園周辺施設等の様子(台風19号に関する情報その11)

コチラは台風19号に関する矢祭町の状況について
の続報です。随時新しい情報が入ったときには、新たな記事としてご案内します。
随時新しい情報を更新しています。情報は常に新しいものをご参考になさってください)

久慈川を挟んだ両岸で四季折々の絶景で来る人を喜ばせてくれる矢祭山公園。
周辺施設・店舗の状況が少しわかってきたのでご紹介します。

(こちらの地図は画像です。地図はこちらをご覧ください

 

1: 太郎の四季(JA直売所) 通常営業(明日は定休日です)

太郎の四季は通常営業しています。
「台風、どうでしたか?」と尋ねてみたところ、「昨日朝来てからたいへんだったよ~」とお母さん。
お店の一番奥まで泥が入り込んでいたそうで、昨日は一日掃除に追われたそうです。
現在は掃除も終了し、地域の野菜が豊富に用意されていました。

2:矢祭山観光センター 通常営業

矢祭山駅付近は若干高さがあったため、被害を免れた素養です。

3:藤美屋 床下浸水あり、今日からぼちぼち営業 明日から通常営業

4:やまつり友情の森(総合案内施設) 被害なし しかし進入路冠水・土砂堆積あり

より最新の情報はコチラ

施設そのものに被害はなかったものの、冠水とかなり厚く堆積した土砂が残っているため、夢想橋方向から車で侵入するのは現在のところ困難です。

一方、友情の森から鮎の吊り橋方面の散策路は危険ですので絶対に立ち入らないようにしてください。

5:あゆの吊り橋周辺(親水公園) 駐車場までは侵入可能 親水公園は使用停止

矢祭山公園内で最も被害が大きかったのは現在再整備が進んでいる親水公園周辺です。新しく敷かれたシバは剥がれ、地面が大きく削られています。一方で、再整備で雑木を伐採していたおかげで、流れてきたものが吊り橋周辺に引っかかったりしなかったこともあり、吊り橋そのものに大きな影響はないようです。

特に利用禁止という表示はなされていませんでしたが、コーンで簡易に立ち入れないようにしてありました。
コチラは、役場で安全性が確認されるまで近づかないようお願いいたします。

今回の災害で川岸の構造がもろくなっていることが考えられます。わずかな増水でも危険なことがあるので、不要な接近はお控えください。

6:夢想橋から関岡区町方面、旧国道118号 通行止め

夢想橋のたもとから関岡区町方面に侵入する道は道路崩落のため通行止めです。町地域は数多く床上浸水・床下浸水の被害を受けた家があります。地域全体で復旧作業に当たられています。
尚、その上を走る国道118号は通常通り走行可能です。

7:真木野区高地原内 国道118号崩落箇所 走行可能(片側交互通行)

一時通行止めとなり、福島県矢祭町と茨城県大子町を結ぶ道路が寸断されてしまいましたが、片側交互通行が可能になっています。既に復旧工事が始まっています。

(信号待ちにて撮影した写真だそうです)

 

コメント

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。